円高の意味を正しく理解しよう

利益を得るために必要な知識

購入するべき通過とは何か

これから円高になると思ったら、そうなる前にドルを売って円をたくさん購入してください。
実際に円の価値が高まった時は、反対にドルの価値が下がります。
その時に以前売ったドルを再び買うことで、為替の差額を受け取ることができます。
これが円高の時に利益を得るコツです。
ポイントは、実際に円高になる前に通貨の売買を済ませておくことです。

円高になってから慌ててドルを売っても、大きな利益を得ることはできません。
相場を確認すれば、これから円やドルがどう動くか判断できると思います。
自分なりに、相場の動きを考えてください。
まだ投資を始めたばかりの初心者は、タイミングを間違える恐れがあります。
ですから大量の円を購入することは避けましょう。

円高の時に注意すること

円を大量に持っていると、スワップ金利をこちらが支払う可能性があるので気をつけてください。
ドルを売って、円を購入する時に、スワップ金利を支払う決まりになっています。
円は金利がとても低いと言われる通貨なので、どうしてもこちらがスワップ金利を支払う結果になります。
毎日支払わなくてはいけないので、長期間大量の円を保持するのはおすすめできません。

円高の時に円を買って利益を得る際は、なるべく早く取引を終了させてください。
短期間だけならスワップ金利を支払っても得られる利益が大きいので、それほど損をすることは無いでしょう。
最初に、どのくらいの期間円を持っていれば良いのか考えてください。
その期間内に発生するスワップ金利も計算しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る